円錐角膜の方に朗報!痛くない、ズレないハードレンズのご案内|横浜のコンタクト メガネなら横浜駅東口 東京コンタクト・スカイビルメガネ

2021/10/19

円錐角膜の方に朗報!痛くない、ズレないハードレンズのご案内

痛くない、ズレないハードレンズ

今回は円錐角膜の方におすすめのスクレラルレンズ(強膜レンズ)についてご案内します。

従来のハードレンズ(直径9mm前後)に比べてサイズがかなり大きく(16.4mm)、ズレたり外れて落ちたりする心配がほぼないこと、眼の中でレンズがあまり大きく動かないため、痛みを感じにくいことから、従来のハードレンズで装用感や紛失などの問題にお悩みの方に是非ご使用いただきたいレンズです。

スクレラルレンズ

<円錐角膜とは>

角膜の中心部付近が突出することによって強い乱視が現れるものです。

眼鏡やソフトレンズでは視力の矯正が難しく、一般的にはハードレンズで矯正するのが第一選択となります。

 

<従来のハードレンズ>

  レンズの直径は9mm前後のものがほとんどで、角膜の形状にできる限りフィットしやすいものを選択することで良好な装用感を得られることも多いですが、レンズと角膜が直接触れるため異物感や痛みが出たり、レンズの周辺部が浮いてしまい、ズレたり外れたりすることも少なくありません。

 

<スクレラルレンズ>

サイズが16.4mmと大きく、強膜(白目)の部分でレンズを支えるため、角膜とレンズが直接触れることがありません。そのため、瞬きをした時のレンズの動きが少なく、従来のハードレンズと比較して装用感が格段に良くなりました。

また、ハードレンズを使用される方の中には、円錐角膜以外の方でもズレる・外れるという悩みを抱えている方もいらっしゃいますが、スクレラルレンズではそうしたことがまずないため、マリンスポーツをされるような方にもご使用いただけます。

従来のハードレンズよりは費用がかかる、長時間の装用には適さないなどのマイナス面もありますが、ハードレンズがどうしても合わなかった方にご使用いただき、つけ心地がとても楽になったというお声をいただいております。

 

こちらのコンタクトレンズにご興味のある方は、同フロアに隣接するスカイビル眼科にて検査をお受けいただけます。

※レンズ代の他に診療費やケア用品代が別途必要です。