乱視でお困りの方へ|横浜のコンタクト メガネなら横浜駅東口 東京コンタクト・スカイビルメガネ

乱視でお困りの方へ

強度の乱視も矯正が可能な、乱視矯正用コンタクト・レンズを取り扱っております。

乱視とは?

乱視とは?

文字がぶれて見えたり、ぼやけて見えたりすることがあったら乱視の症状かもしれません。正常な目の場合、目に入ってきた光は角膜と水晶体で屈折して網膜上の一点に像を結びます。乱視のある人の多くは角膜の形がラグビーボールのように一定方向に歪んでいるので、網膜上の一点に光を集めることができず物がぶれて見えたりします。ちなみに目の構造はカメラに似ていて、レンズにあたるのが角膜と水晶体、フィルムにあたるのが網膜です。

乱視の矯正には?

眼鏡、乱視用ソフトコンタクトレンズでの矯正が一般的です。乱視の種類や程度によってはハードコンタクトレンズでの矯正が必要な場合もあります。

乱視矯正 お勧めレンズ

乱視の種類によって変わりますが、ハードコンタクトレンズにもソフトコンタクトレンズにも乱視矯正用レンズはあります。

  • ワンデータイプ

    ワンデータイプ

    独自のレンズデザインにより、レンズの回転を抑えクリアな視界を提供するシリコーンハイドロゲル素材の乱視用1dayレンズ マイデイ® トーリック。

    メーカーページへ

  • 2ウィークタイプ

    2ウィークタイプ

    高い酸素透過性を持つシリコーンハイドロゲル素材を使用し、快適かつ安定した見え方を実現した2WEEKメニコンプレミオトーリック。

    メーカーページへ

  • メニコンZ

    メニコンZ

    ハイパー素材ZOMAの開発と、オリジナルデザインnafiの採用により誕生した、酸素透過性ハードコンタクトレンズ。

    メーカーページへ

専門医常駐。隣接眼科もご利用ください。

東京コンタクトには、専門医が常駐している「スカイビル眼科」が隣接。
この立地を活用し、適切な処方を実現しています。