東京コンタクト・スカイビルメガネ
ハードコンタクトをご検討の方へ

ハードコンタクト

コンタクトレンズにしてみたいけど、ソフトコンタクトレンズだと毎日のお手入れが大変そう、だからと言ってワンデータイプのコンタクトじゃコストがかかるし。 こんなお悩みをかかえていらっしゃる方には、ハードコンタクトレンズが良いかもしれません。

特徴

レンズの大きさも角膜より小さく酸素が届きやすいレンズです。 また酸素がレンズの素材を通り抜けて角膜に届くことや、まばたきをすることで、レンズと眼の間の涙の交換が行われ、新しい涙から多くの酸素を届けることができます。 また、眼にキズをつけてしまった時なども、わかりやすいので安心です。

瞳にたっぷり酸素を通す当店お勧めのハードコンタクトレンズをご紹介します。

代表お薦めレンズ

代表お薦めレンズ

シード AS-LUNA
超薄型、高い酸素透過性、しなやか素材、瞳にフィットするデザインで装用感の良さが期待できます。最長1週間の連続装用が可能です。


メーカーリンク▶

代表お薦めレンズ

メニコンZ
高い酸素透過性を持ちながら素材の強度を維持、レンズ周辺に非球面デザインを採用し装用感を高めています。紫外線吸収剤が入っているので気になる紫外線もほぼカットします。


メーカーリンク▶

PAGE TOP