東京コンタクト・スカイビルメガネ
乱視でお困りの方へ

乱視とは

文字がぶれて見えたり、ぼやけて見えたりすることがあったら乱視の症状かもしれません。
正常な目の場合、目に入ってきた光は角膜と水晶体で屈折して網膜上の一点に像を結びます。
乱視のある人の多くは角膜の形がラグビーボールのように一定方向に歪んでいるので、網膜上の一点に光を集めることができず物がぶれて見えたりします。
ちなみに目の構造はカメラに似ていて、レンズにあたるのが角膜と水晶体、フィルムにあたるのが網膜です。

乱視とは

乱視の矯正には

乱視の種類によって変わりますが、ハードコンタクトレンズにもソフトコンタクトレンズにも乱視矯正用レンズはあります。

代表お薦めレンズ

代表お薦めレンズ

ワンデータイプ
独自のレンズデザインにより、レンズの回転を抑えクリアな視界を提供するシリコーンハイドロゲル素材の乱視用1dayレンズ マイデイトーリック。


メーカーリンク▶

代表お薦めレンズ

2ウィークタイプ
高い酸素透過性を持つシリコーンハイドロゲル素材を使用し、快適かつ安定した見え方を実現した2WEEKメニコンプレミオトーリック。


メーカーリンク▶

代表お薦めレンズ

ハードコンタクトレンズ
通常のハードコンタクトレンズでは異物感が強い・ずれやすい・はずれやすい等の症状の出る方にお勧めなアイミーサプリーム・バイトーリック。


メーカーリンク▶

代表お薦めレンズ

ハードコンタクトレンズを装用することで、乱視が生じる方にお勧めなアイミーサプリーム・フロントトーリックなど


メーカーリンク▶

PAGE TOP